経験がない状態から美容外科の求人に応募しました

合格通知を受け取ることができた

最初は資格を持っていないこともあって一般的な企業での事務職を検討していたのですが、もともと美容方面に興味があったこともあり、応募してみようと思うようになったのです。
経験がない状態から応募できるようになっているものの、他に応募する人の中には経験者がいるかもしれない、競争率が高いかもしれないという気持ちがありました。
一般的なクリニックと違って美容外科なので夜勤や残業がないですし、福利厚生もしっかりしているのでハードルが高そうだと感じたのです。
それでもチャレンジしたい気持ちが強かったので夫に相談した上で応募し、面接を受けることになりました。
聞かれやすい質問などを調べて事前に対策はしていたものの、実際に面接を受けると美容外科の求人ならではの質問が多くて緊張しました。
たとえば、患者さんへの対応方法や向き合い方、美容に関しての考え方や今後スキルアップしていく気持ちがあるかどうかなどを聞かれたのです。
志望動機や自分のことを話すこともありましたが、美容への意識と患者さんへの向き合い方が重視されていると感じました。
面接官には看護師や受付スタッフも参加しており、一緒に働く可能性がある人からジャッジされると思うと不安でしたが、想像していたよりもフレンドリーな雰囲気で面接が進んだので、その点は良かったです。
手ごたえがあるのかないのか分からないまま終了してしまったのですが、合格通知を受け取ることができました。

経験や資格の有無は関係ない / 合格通知を受け取ることができた / 求人に応募した結果・・