YELL NIPPON

3.11 それぞれの時 そして明日へ

沿岸応援プロジェクト

新着情報

  • カリー亭(宮古市)

    自分達の店を自分達できれいにして、自分達の力で開店させたい

  • 山根商店(宮古市)

    言葉では言い尽くせない悲しみはたくさんあるけれど、いくら震災にあっても「海が好きだ」という気持ちは変わらない

  • 神田ぶどう園(陸前高田市)

    この家族がいるから乗り越えられる!

  • きのこのSATO(陸前高田市)

    前だけを向いて進んでいきたい

  • SELPわかたけ(宮古市)

    地域で孤独による死や自殺から守っていかなければならない

  • 山田の牡蠣くん(山田町)

    いつか必ず、何年後かには自分で育てた牡蠣で「山田の牡蠣くん」を作ります

  • まるき水産(山田町)

    加工品部門を立ち上げ、新商品を今、これから世に送り出そうとしていた時の震災。このままでは終われません!

  • ヤマタ商店(陸前高田市)

    失敗は成功につながる。何事もあきらめずに挑戦することから始まると思います。

  • はまなす亭(洋野町)

    寝るところ、休むところがある。それはとても幸せなこと。ありがたいこと。人間、ゆっくりと寝ることができれば活力がわいてくる。

  • 大沢菓子店(野田村)

    店を開けることでみんなを元気にしたい。

  • NPO法人 体験村・たのはたネットワーク(田野畑村)

    大震災を風化させることなく前進していきたい

  • 株式会社のだむら(野田村)

    震災前から持つ「情報発信基地」としての立場を貫いて

  • 有限会社おおのミルク工房(洋野町)

    「これからもできるだけ多く、大野の安全な乳製品を供給する。それが自分たちにできることだと思っています。」

  • けせん・ありがとうプロジェクト(大船渡市)

    ことばでは言い尽くせない「ありがとう」を形に表したくて

  • 多くの支援に支えられた、まちの小さな水族館

  • 新しい三鉄を作り上げることが、多額の投資に対して報いること

  • 大槌の漁師に届け!オリジナル・手ぬぐい